ソフトを購入すると、国から最大で、100万円の購入金額に対して50万円の補助金が出ます。
つまりソフト代金に50万円の値引きが付くということ。
このチャンスを活用できれば、ソフトウェアが導入しやすくなります。
申請の方法は、一から一人で覚えようとすると大変ですが、コツさえ掴めばそれほど難しくありません。

桐生商工会議所で3月15日(木) IT導入補助金に関する無料セミナーを、XEROX様と協賛にて開催します。
定員50名、先着順です☆

スライド1 スライド2